http://daigaku7.com/

子どもの習い事

子どもに習い事を習わせる時、はっきりした目的を持っている人はどの程度の数に上るのでしょうか。 知り合いの子どもが習い事をスタートしたことで、あわてて探し始める人も少なくありません。 幼稚園や学校以外に何もさせていないと、当惑する人が少なくないからでしょうか。 特別に通わせたい習い事はないけれど、とりあえず何かを習わせなくてはと思って通わせ始めるという場合もかなりあるようです。 または、自分の幼少期にやってみたかった習い事を自分の子どもに習わせるパターンも多々あります。 また、習わせ続けるとどうなるか知らないまま続けさせることも数多くあるでしょう。 でも、よくよく考えてみましょう。 こうした考え方には、自分の子どもの思いが一つも聞き入れられていません。 現に習う子ども自身が、続けたいと考えているのか、関心を持てそうなことなのかなどは完全に無視されています。 習い事に取り組ませるということは、子どもの自由時間をそれに充てるということです。 つまり、子どもにとってかけがえのない時間を充てさせることになるのですから、きっちりと意図を持って決めることが不可欠と言えます。 子ども時代の家にいて自由になる時間というものは、特別何をしているというわけではないけれど気分的に落ち着くのに大事な時間とも言えます。 家以外で暮らす中で負ってしまうストレスを、家庭内で解き放っている場合もありますので、特に必要があるという場合以外は強要することはありません。 周りの動きに惑わされないで、自分の子どもがどう感じているかを考えて決めましょう。

更新情報

2013.08.29
新品タイヤに釘が刺さる
2012.11.23
内閣総理大臣賞を受賞の成分って、なんか凄くないですか(笑)?
2012.11.09
美魔女美魔女って、最近良く耳にするけど...
2012.10.24
ドモホルンリンクルって、誰か使っていますか?
2012.10.09
お肌のターンオーバーについて、初めて真剣に考えました
2012.09.23
スキンケアも自己流ばかりではマズいらしい
2012.09.09
女の私が見ても犯罪だと思うメイク術
2012.08.21
目元のフェイスケア
2012.08.21
フェイスリフトアップ